ニュース

2018/2/9リスク対策.comでアレルサーチが紹介されました。

リスク対策.comでアレルサーチが紹介されました。

http://www.risktaisaku.com/articles/-/4806

2018/2/8薬事日報でアレルサーチが紹介されました。

薬事日報でアレルサーチが紹介されました。

https://www.yakuji.co.jp/entry63206.html

2018/2/1アレルサーチの配信が始まりました。

順天堂大学(学長:新井 一)は、Appleが公開した「ResearchKit®」というアプリケーション専用のフレームワークを使用し、「アレルサーチ」の開発を行なった。順天堂大学医学部眼科学講座による世界初の花粉症の発症要因の解明と自己管理による予防の啓蒙を目的とした「アレルサーチ」を2018年2月1日にリリースしました【研究代表者:順天堂大学医学部眼科学講座 助教 猪俣 武範

本アプリケーションを使用することで、花粉症の自覚症状アンケートや目の赤みの画像診断から花粉症レベルを数値化して示す「花粉症レベルチェック」機能や、どの地域にどのくらいの花粉症レベルのユーザーがいるかを確認できる「みんなの花粉症マップ」、また、花粉症によって影響を及ぼすとされるQOL(Quality of Life:生活の質)や労働生産性などを確認するためのモニタリング機能も搭載しています。
さらに、Apple Watchと連携してその日の花粉飛散量情報を通知する機能や、花粉だけでなくPM2.5や黄砂などの大気汚染分布情報も同時に取得することができます。

デザイン・開発は メディカルローグ株式会社と協力し、ユーザーエクスペリエンスの向上を目指しました。なお、本アプリケーションはApp Storeより無料でダウンロードすることが可能です。

2018/1/31「日刊工業新聞」でアレルサーチが紹介されました。

日刊工業新聞でアレルサーチが紹介されました。「スマホで個人専用の花粉症予報 順天堂大がアプリ配信」 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00459977?isReadConfirmed=true

2018/1/24読売新聞夕刊でアレルサーチが紹介されました。

読売新聞夕刊の「教えて!ヨミドック」にアレルサーチが紹介されました。

2017/12/23アレルサーチアプリロゴが投票により
決定致しました。

アレルサーチアプリロゴが投票により決定致しました。
投票の結果、Cのロゴに決定致します。


投票にご参加頂き誠にありがとうございました。

2017/12/8アレルサーチクラウドファンディング
無事に達成し、終了いたしました。

10月よりスタートした花粉症予防アプリ「アレルサーチ」のクラウドファンディング挑戦につきまして、
無事に目標を達成することができました。

さまざまな励ましのお言葉をいただき、
たくさんの方々からご協力いただきましたことに心より感謝申し上げます。

https://readyfor.jp/projects/allersearch

皆さまからいただきましたご支援は、開発資金とさせていただきます。
より一層気を引き締めて、花粉症予防のための充実したアプリとなるよう邁進してまいります。

なお、ご支援いただきました皆さまにはアプリロゴの投票権がございます。
投票期間は12月7日(木)~14日(木)となります。個別にパスワードを送付して限定投票していただく予定ですので、忘れずにご投票ください。

このたびのご支援、まことにありがとうございました。

2017/11/22「アレルサーチ」のトークイベントを
薬事日報社さまに取材いただきました。

先日「アレルサーチ」のトークイベントを薬事日報社さまに取材いただきました。
メディカルローグ株式会社代表取締役・野口氏よりApple社ResearchKitを用いたアプリについての概要説明がされ、その後、研究代表者である私による花粉症の問題点や「アレルサーチ」の有効性についてのプレゼンテーションとなりました。

イベント終盤では、質疑応答が繰り広げられました。記者の方にも大変な興味をもっていただけたようです。

クラウドファンディング達成まであと約8万円。
12/6(水)最終日まで駆け抜けます!